ちよだリバーサイドプロジェクト議員連絡会設立趣意書

ちよだリバーサイドプロジェクト議員連絡会設立趣意書

平成27年3月、千代田区議会は「水辺を魅力ある都市空間に再生する条例」を可決しました。この条例は、千代田区の都市構造を形づくる川(神田川・日本橋川)の利活用を生活者の視点から見直し、水辺空間を潤い、憩い、賑わい、交流の空間として再生することにより、将来に向かって都市の魅力向上に寄与することを目的に制定されました。
今こそ、川やその水辺を観光・産業・文化・芸術・環境・防災等多様な視点から見つめ直し、関係者の英知を結集して、人・物・情報等が行き交う新たな都市空間として再生を図るときと考えます。
そこで私たちは、まず舟運の推進が重要と考え、平成24年より神田川・日本橋川等の舟運観光や地域活性化に地道に取り組まれている「神田リバーサイドプロジェクト」(本リバーサイド議連発足と同時に「ちよだリバーサイドプロジェクト」と改称)と連携・協力しながら、調査・研究・情報交換等を行い、政策提言を考えるための議員のネットワークを構築することといたしました。千代田区に住み、働き、学び、集う人々の視点から舟運を推進し、観光や産業の振興、文化芸術の振興、環境保全や防災活動の推進の一助としてまいります。
本議連の趣旨に、ひとりでも多くの議員の方々のご理解・ご参加をいただきますようお願い申し上げます。

発起人

千代田区議会議員  小林 やすお
                                      千代田区議会議員  嶋崎 秀彦
                                      千代田区議会議員  河合 良郎
                             
←「ちよだリバーサイドプロジェクト議員連絡会」トップへ